第3節 ツエーゲン金沢 vs アビスパ福岡

第3節 ツエーゲン金沢 vs アビスパ福岡


2018年3月11日(日)14:03KO 石川西部
ツエーゲン金沢 0 – 1 アビスパ福岡
[GOAL]
57′ 鈴木 惇(福岡)

今季初のアウェーゲームで勝ち点3を獲得。これで3戦負け無しとなった。

レビュー

前節の4-4-2から変更して今シーズン初めての3バックを採用
背番号5 實藤選手が今シーズン初先発。
[3-4-2-1]というフォーメーションで、確実に守ってカウンターを狙います。

試合開始から素早いパス回しで福岡がリズムをつかむ。
両サイドの選手も高い位置をキープし、チャンスの時には両サイドともペナルティエリアに入ってるなんてシーンもありました。
いいリズムで押し込む時間帯が続くものの、結果的には決定的なシーンまでは崩せず。

後半、鈴木 惇選手の思い切りの良いミドルシュートが炸裂!
その後もリズムを取り戻した金沢の攻撃を、守備陣がシャットアウト。
3バックを中心に、90分間高い集中力を保って無失点で勝利しました!

攻撃での見所は少なかったですが、
守備の安定感が素晴らしい試合でした。こういう苦しい試合での勝ち点3は大きい!

スタッツです。

前節が枠内シュート10、今節が3…
相手も3ということでお互い崩し切れずちょっと「しょっぱい」試合でした。

試合中継を見ているとかなり風が強い上に、吹く方角がコロコロ変わる、
おまけに芝生が柔らかいのか、足を滑らすシーンがよく見受けられました。
ここらへんがパフォーマンスに少なからず影響したのでは??

HIVE的ファインプレー

細かい部分での良いプレーは多くあったのですが、
とってもとっても細かい話になってしまいますので、、今回はこれ。

アウェーのユニフォームをはじめて見たら
相当カッコよかった件

今週のMVP

今シーズン初ゴールとなった鈴木 惇選手
正確なパスと冷静な状況判断に加え、新たに守備での激しさがパワーアップしている気がします。
今シーズン優勝の鍵を握る、重要選手の一人であることは間違いないです!

次節はこちら↓
2018年3月17日 土曜日
14:00- @レベスタ

vs ヴァンフォーレ甲府

おそらく、私の今シーズン初スタジアム観戦になりそうです!!