第11節 カマタマーレ讃岐 vs アビスパ福岡

第11節 カマタマーレ讃岐 vs アビスパ福岡


2018年4月28日(土)14:03KO ピカスタ
カマタマーレ讃岐 1 – 1アビスパ福岡
[GOAL]
13′ 重松 健太郎(讃岐)
88′ ドゥドゥ(福岡)

4月負けがない好調同士の対決は、痛み分けのドロー。
福岡は土壇場ドゥドゥのゴールでなんとか引き分けに持ち込んだ。

レビュー

現在20位と、下位で苦しんでいるものの4試合負け無しで調子を上げてきた讃岐。
一方福岡も連勝中、前節は3得点で勝利しているだけにこの試合も攻撃陣の爆発が期待されます。

両サイドバックに注目。
右に前節お休みだった駒野選手が先発、前節先発だった輪湖選手がお休みでエウレー選手が今シーズン初先発!
前線は好調を維持するメンバーを引き続き起用しています。

試合はホーム初勝利を狙う讃岐に、前半10分に先制パンチを食らいます。
オフサイドラインギリギリのところで抜け出した重松選手に冷静に流し込まれました。

その後も福岡も決定的なチャンスが作れず、
逆にしっかり守ってから早いカウンターを繰り出す讃岐がかなりチャンスを作っていました。

こういう言い方するのもあれですが。。。こんなに出来るのかとっ。。。(讃岐さんスミマセン!!)
なんとか1失点で前半を終えられたことがよかったですね。

後半開始からユインス選手にかわって石津選手が登場。
より攻撃的にチャンスを作り出すものの、讃岐の体を張った守備で1点が取れません。
讃岐は今シーズン複数得点がなく、この試合も1点を守り抜く作戦で守備に徹します。

もう厳しいかなと思われた88分、ドゥドゥ選手のカットインからのゴラッソ!
同点に追いついてさらにロスタイムにプロ初出場の木戸選手のボレーがポストを叩く!

ラスト7分で逆転かというところでしたが、何とか引き分けに持ち込みました。

スタッツです。

カマタマーレ讃岐 1-1 アビスパ福岡
46% ボール支配率 54%
7 シュート 23
5 枠内シュート 15
367(67%) パス(成功率) 512(74%)

シュートが打ちも打ったり23本
相手の体を張った守備もすごかったですが、この試合に関してはしっかり決めたいところもありましたね…
次節の大爆発に期待!

HIVE的ファインプレー

(0:05-)

このシーン、シュートもすごいんですがその前の動きがポイントです。
福岡のフリーキックで相手DF陣が守備を整える前にすぐにドゥドゥ選手が動き出し、そこに素早く鈴木惇選手がパスを送りゴール。相手の隙をつく「リスタート」が同点ゴールを生み出しました。

ちなみにこのゴール後のパフォーマンスですが、

日曜夕方のスポーツ番組「夢空間スポーツ」さんのインタビュー時に交わした約束だそうです。
(ちなみに扇子らしい笑)

今週のMVP

木戸 皓貴選手です!
熊本出身、さらに東福岡高校出身ということで、新たな九州の星がついにJリーグデビューを飾りました!
最後にバーを叩いたシュートは惜しかった…これからも彼の活躍には注目です!

次節の試合予定

2018年5月3日(木)14:00KO レベスタ
vs モンテディオ山形

ゴールデンウィーク連戦の2試合目。
厳しい日程ですが、こういう選手全員の活躍を見たい!

※記事内の画像、動画は『DAZN』の許諾を得て使用しています