第13節 ファジアーノ岡山 vs アビスパ福岡

第13節 ファジアーノ岡山 vs アビスパ福岡


2018年5月6日(日)16:03KO Cスタ
ファジアーノ岡山 2 – 2アビスパ福岡
[GOAL]
3′ 松田 力(福岡)
41′ 三村 真(岡山)
66′ 伊藤 大介(岡山)
90+2′ オウンゴール(福岡)

2位と3位の直接対決は、福岡がまたもロスタイムの劇的弾で引き分けに持ち込む!

レビュー

ゴールデンウィーク最終日!全国的に雨模様でしたが、我らがアビスパ福岡はファジアーノ岡山との一戦でした。
現在岡山が2位、福岡が3位という超激アツな上位対決!
他会場の結果によっては、福岡がこの試合に勝てば首位浮上なんてことも。

木曜日からの中2日(これはかなりハードスケジュール)ということで、選手も若干変更されています。
4バック→3バックに変更され、堤選手が久しぶりの先発。
両サイドも駒野選手と平尾選手に変わっています。

ファジアーノ岡山、何と言っても守備力が半端じゃない。
なんと12試合で失点5!もちろんJ2リーグで最少失点です。(ちなみに福岡は12試合で13失点)

この堅守から点を取るのはかなり難しい、逆に言えば点を取られてしまったら逆転するのがかなり難しい相手ということです。

先に感想からお伝えすると、
「今シーズンの中で一番おもしろい試合」でした!

堅守岡山からゴールを奪えるのか?と予想していた矢先、開始3分でなんと福岡が得点!笑
松田選手、念願の今シーズン初ゴール!!

そして、この謎のゴールパフォーマンス↓

きっとドゥドゥ選手が伝授したのでしょう笑
このパフォーマンスの真相は後日ご紹介します、お楽しみに!

そこから上位決戦にふさわしい激しい体のぶつかり合い。
お互いの気持ちが前面に出た、熱い試合でした!

前半終了間際と後半20分に、岡山にスーパーゴールを連続で食らい、1-2のままロスタイムへ。
がっちり守りを固めた岡山相手に、流石にこれもう厳しいかなと思っていた最後の最後…

堤選手のシュートが相手DFの体に当たって軌道が変わり、そのままゴールへ吸い込まれる!!

同点で試合終了!
少し諦めかけてすいませんでしたああ!!!

勝ちはできなかったがこれで福岡は7試合負けなし(す、すごい…)
確実に勝ち点を積み上げて確実に上位をキープしています。

HIVE的ファインプレー

敵ながら…このゴールは凄すぎた…

雨で視界も悪い、ボールも足元も滑りやすい中、しっかり合わせて振り抜く技術の高さにアッパレだ!(誰)

今週のMVP

センターバック、篠原弘次郎選手です。


アビスパ広報ブログより拝借

昨シーズンまでは岡山でプレー、つまり古巣対決だったわけですが、ブーイングの中でも冷静かつ激しく、気持ちが伝わるプレーに興奮しました!
両チームの選手みんなそうでしたが、気持ちが前面に出たナイスゲームでした!

次節の試合予定

2018年5月12日(土)14:00KO レベスタ
vs 愛媛FC

ホームに帰ってきて愛媛を迎え撃つ!
しっかり体を休めて、再び熱い試合を期待してます!

※記事内の画像、動画は『DAZN』の許諾を得て使用しています