第18節 ロアッソ熊本 vs アビスパ福岡

第18節 ロアッソ熊本 vs アビスパ福岡


2018年6月10日(日)14:03KO 水前寺
ロアッソ熊本 0 – 1 アビスパ福岡
[GOAL]
31′ 森本 貴幸(福岡)

厳しい試合を耐え抜き、井原アビスパらしいウノゼロ(1-0)での勝利!そしてついに、首位に立った!!

レビュー

九州地方はもう梅雨入りしたらしく、じめじめしてイヤな季節になりましたね。。
梅雨=洗濯が大変なんですが、家の近所にコインランドリーがあるので、この時期はいつも助かっています笑

ということでじめじめを吹き飛ばす九州ダービー!ロアッソ熊本との一戦です。
僕はテレビ観戦だったのですが、福岡からもかなりの数のサポーターの方が応援に行かれていたようで、アウェースタンドがホームのごとく盛り上がっていたのを確認しました!(僕の知り合いの方もしっかり映ってました笑)
注目のスタメンは岩下選手がセンターバックに復帰!MF〜FWの6人はほぼこの形で固まりつつあるようです。前節と同じメンバーで試合開始。

前半立ち上がりから、九州ダービーらしく球際で激しい攻防が繰り広げられました。
若干ホームの熊本の方が、スピードのある両サイドの選手を活かして押し込んでいた印象です。

しかし先制したのは攻め込まれていた福岡!少ないチャンスをこの男、森本選手がゲットします。
なんちゅううまいシュートでしょう。

好調ドゥドゥ選手がシュートを打つと思っていたDF陣がドゥドゥ選手に集まり、そのタイミングで森本選手にラストパス。
軽く外側にボールを置いた森本選手、対峙したディフェンスはきっと「股の下を抜いてシュートを打ってくるだろう」と予測していたでしょう。その閉じた足の横側を抜く妙義!
これぞストライカーの本能的スキル!が見えたゴールでした。

そこからというもの…

前半終盤〜後半開始〜後半終盤まで圧倒的熊本ペース。
逆転を狙う熊本を前にボールを保持することができません。

結局相手の攻撃を耐えに耐えて、結局0-1での勝利!
こういう接戦でまたも勝ち点3を手にしたアビスパ福岡。

井原監督のサッカースタイルといえば、
「しっかりと守備を固めて、最少得点差で勝ち切る=ウノゼロ(1-0)」という言葉が有名です。

まさに井原サッカーの真骨頂という試合だったのではないでしょうか
(さすがに攻め込まれすぎな印象は少しあったけど笑)

HIVE的ファインプレー & MVP

3試合連続無失点の立役者、GK圍選手!
この選手のビッグセーブがなければ普通に負けてました。その神セーブの映像をどうぞ↓

次節の試合予定

2018年6月16日(土)18:00KO レベスタ
vs アルビレックス新潟

去年までJ1だった強豪アルビレックス新潟戦です!
間違いなく今年の昇格候補ながら、現在15位と苦戦中…果たして実力のほどはいかに!注目の一戦です。
そして、、、今シーズン初のナイトゲームだああ!

※記事内の画像、動画は『DAZN』の許諾を得て使用しています