第23節 アビスパ福岡 vs カマタマーレ讃岐

第23節 アビスパ福岡 vs カマタマーレ讃岐


2018年7月15日(日)18:03KO レベスタ
アビスパ福岡 3 – 1 カマタマーレ讃岐
[GOAL]
26′ 原 一樹(讃岐)
34′ 鈴木 惇(福岡)
50′ 實藤 友紀(福岡)
54′ 駒野 友一(福岡)

逆転で4試合ぶりの勝利!5位に浮上した。

レビュー

先週開催予定(7/7)であったアウェー京都サンガ戦は、西日本豪雨の影響で中止となっております。
代替日は現在はまだ決定されておりません。公式の発表がされ次第HIVEでもお知らせいたします。
なお、今回の災害で亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。

感動と興奮の嵐を巻き起こしたワールドカップが終わりました。
終わってしまった寂しさと、(寝不足の毎日から解放された)安堵感が半々の私です笑

日本代表の大健闘に応えるように、大物選手が相次いでJリーグへの参戦を発表、逆に若手日本人選手が続々と海外挑戦へ。
間違いなく日本サッカーは新しい時代へ向かっていると感じます。

同時に、多くのアビスパ福岡ファンはこう思ったでしょう。

「今年は、今年こそはガチで(J1に)上がらないかん」

そうです。
この日本サッカー上昇気流に乗り遅れないためにも、ここからの後半戦の巻き返しはマスト中のマスト!
これから暑くタフな試合が続くと思いますが、この気持ち届くまでうーたいつづーけーるーー!ということで、引き続き応援していきたいと思います。
(といいつつ用事や仕事で全く現地にいけてないのでく、くるしい)

ということで今節のラインナップ。
前試合に続き、古賀太陽選手が3バックの左に入っています。
そして、1トップには森本選手が入っています!

非常に蒸し暑く、厳しいコンディションでの消耗戦が予想された中、
両チームとも立ち上がりからアグレッシブな守備と攻撃を見せてくれました!

特に福岡がサイドチェンジを使いながらサイドを攻め立てます。
シンプルに長いボールを相手DFの裏に放り込みながらペースを掴みます。

しかし、、先制したのはアウェーの讃岐!
守備の一瞬の隙をつき、PKを獲得しゴールゲット。いい流れだったのに思わぬ形で出鼻をくじかれました。

しかし福岡には今年この武器がある。。
34分、鈴木淳選手がビューティフルなFKを決めて同点!GKも飛べないほどの美しすぎる放物線でした。

鈴木淳のFKを現地で捉えた決定的瞬間!

しっかりと1-1で折り返し、後半早々にCKから實藤選手が右足で押し込んで逆転、
さらに駒野選手のミラクルミドルシュートが決まりさらに突き放す!

その後も高い集中力で相手の攻撃をシャットアウト、
3-1で4試合ぶりの勝利を手にしました!

HIVE的ファインプレー

文句なし、駒野選手のスーパーミラクルハイパーミドルシューートです。

いやいや、ロッベンかよ、ベイルかよ、コウチーニョかよ。。
この方、来週で37歳ですよ。。

これからもこの大ベテランのシュート / クロスはJ1昇格へ絶対に必要です!
いやーそれにしてもすごい。。。

次節の試合予定

2018年7月21日(土)18:00KO レベスタ
vs 東京ヴェルディ

前節2位の山口に勝利し、昇格争いにガッチリ上がってきた東京V!
暫定ながら両者の勝ち点差は「4」。絶対に負けられない試合です。
今週もスーパーゴールを見せてくれ!!

※記事内の画像、動画は『DAZN』の許諾を得て使用しています