第30節 アルビレックス新潟 vs アビスパ福岡

第30節 アルビレックス新潟 vs アビスパ福岡


2018年8月26日(日)18:03KO デンカS
アルビレックス新潟 0 – 3 アビスパ福岡
[GOAL]
14′ 石津 大介(福岡)
32′ ドゥドゥ(福岡)
90+1′ 松田 力(福岡)
アウェー連戦の福岡が新潟に快勝!自動昇格圏争いに踏みとどまる貴重な勝ち点3をゲットした。

レビュー

お盆が終わると一気に9月が目の前に…なんとも時が経つのは早いものです。
現在我らがアビスパ福岡は2試合が未消化(※)ながらも現在は4〜7位を行ったり来たり…
自動昇格圏の2位以内には第18節(6/12)から戻れておりません!!(悲)

9月からの巻き返しのためにも、
アウェーながらこの試合は絶っっっ対に負けられません!!(もう何回目)

ということで早速今節のスターティングメンバーです。
センターバックにFC東京から加入した吉本選手が今季初先発!
前線の6人は前節に引き続き同じ布陣です。

台風の影響で土砂降りだった新潟・デンカスタジアム。
非常にボールが滑る・水たまりで止まるという状況で、守備的な布陣でしっかりと陣形を敷きながら、
相手の裏をつくカウンターを仕掛ける作戦でスタートした福岡。

①雨の中でも正確なキックを蹴れる鈴木淳選手が、効果的なロングボールを連発した
②雨の中でも足元の技術が優れている石津選手が正確なトラップ・パスで攻撃の起点になった
③松田選手・ドゥドゥ選手の両サイドがタフな守備で相手の攻撃の起点を潰した

先に要点を言ってしまいましたが(笑)
敵地ながらこの天候とこの作戦に完璧にハマった人選だったと思います。

前半の1点目は[ドゥドゥ→石津]、2点目は[石津→ドゥドゥ]と完璧な裏への抜け出しからのゴール!
スピードに乗った攻撃は後半戦の大きな武器になりそうです。

そして後半も、強固な守備と時折見せるカウンターで確実に試合を進めます。
新潟も攻撃に厚みを持たせて攻め込みますが、GK圍選手を中心に高さでも強さを見せてくれました!

ロスタイムに松田力選手の駄目押しゴールで快勝!
いやー「3-0」というスコアはいつぶりでしょうか(笑)
ホームだったらなおさら最高でしたが、次節の大分との上位対決に弾みをつける勝ち点3を手にしました!

HIVE的ファインプレー

得点だけでない、この動きを見て欲しい!ドゥドゥ選手の献身的な守備です。
少し前からフォワードからサイドにポジションが変わったのですが、まさにこういうプレーが期待されているのだと感じることができます。

57分

後方からの組み立てを前線で防ぐドゥドゥ選手(画面一番下の選手)。実は一度奪ったボールが攻撃につながらず拳を叩きつけて悔しがっています。アツい。

67分(パスミスをしてしまったシーン)

攻撃を失敗してからの守備への切り替えの早さ。
すぐに相手に体をぶつけて攻撃を遅らせることに成功しています。

次節の試合予定

2018年9月1日(土)18:00KO レベスタ
vs 大分トリニータ

さあ4位と5位の直接対決!!
前回負けているリベンジもあるだけに絶っっっっ対に負けられない!!(何回目)

※記事内の画像、動画は『DAZN』の許諾を得て使用しています