第33節 ジェフユナイテッド千葉 vs アビスパ福岡

第33節 ジェフユナイテッド千葉 vs アビスパ福岡


2018年9月16日(日)17:03KO フクアリ
ジェフユナイテッド千葉 3 – 3 アビスパ福岡
[GOAL]
13′ 鈴木 惇(福岡)
15′ 船山 貴之(千葉)
49′ 船山 貴之(千葉)
72′ 吉本 一謙(福岡)
82′ 船山 貴之(千葉)
90+3′ 城後 寿(福岡)

壮絶な撃ち合いとなったゲームは3-3の引き分け。福岡は貴重な勝ち点1を手に入れた!

レビュー

ひとまずみなさま、松本戦/横浜戦のレビューを飛ばしてしまい、誠に申し訳ありませんでした…
アビスパ同様、わたくしも激闘の9月を迎えておりまして…試合をまともに見れなかったと言う情けない言い訳でございます…

と言うことでアビスパの運命を決める9月の連戦4試合目!
相手は昇格PO圏内への可能性を残している千葉との対戦です。
ジェフ千葉は去年ラスト10試合で8勝2敗、驚異的な追い込みでプレーオフ進出を決める=終盤メチャンコ強いという印象。
今年も大逆転でPO進出を狙う千葉にとっても、そして自動昇格圏に食らいつく福岡にとっても、絶対に落とせない試合です!!!
アウェーで苦しい戦いが予想される中、果たして福岡は勝利をもぎとることができるのか?

スタメンです。
センターバックの篠原選手が出場停止ということで吉本選手/實藤選手のタッグ、
レオミネイロ選手を一番前に置いて、おそらくドゥドゥ選手と石津選手は自由にポジションを変える形になる予想です。

試合は今日もこの男、鈴木淳選手のとてつもない一撃で幕を開けます。
ゴール前のこぼれ玉を、左足のアウトサイドでゴールに突き刺す!!
ディフェンスラインの裏にロングボールを放り込んで相手の最終ラインが下がったことで、シュートを打つスペースがうまくできたのが良かったと思います。

しかし千葉もすかさずPKで同点に追いつき、前半を折り返す。

そして後半早々の49分、千葉の船山選手の直接FKで逆転を許してしまう…
石津選手にボールを預けてドゥドゥ、ユインス選手へ散らす…気迫溢れるサイド攻撃で千葉ゴールへ襲いかかるもあと一歩のところでゴールが奪えない…

特にドゥドゥ選手のカットインからのシュートはエグかった。

しかしそのサイド攻撃が実った72分!
サイドからのFKから吉本選手が頭で合わせて同点!!

さあこっから逆転や!!と攻め立てる福岡にさらに悲劇。
82分に千葉に勝ち越しゴールを決められ2-3。もう厳しいと思った残り10分。。

ドラマがロスタイムにやってくる。
途中出場の山瀬選手がサイドで粘って中にクロス、相手DFに当たって軌道が変わったボールが、
ゴール前の城後選手の前に!
しっかりと頭で押し込み、同点でタイムアップ!!

途中出場のベテラン二人が執念でもぎ取った1点。
苦しい試合だったがなんとか勝ち点1を手にしました。

HIVE的ファインプレー

このシュートはえぐすぎた、MF鈴木淳選手!
実況の人も「ロベカルに見えた」って言ってました

もう何度この人のゴールを紹介したかわからないぐらい、今シーズンNo.1の活躍をずっと続けております。
次の試合も彼の左足に注目!!

次節の試合予定

2018年9月22日(土)19:00KO ニンスタ
vs 愛媛FC

残りは10試合。
最後の最後まで優勝目指して諦めない!!

※記事内の画像、動画は『DAZN』の許諾を得て使用しています