2018 新ユニフォーム解剖!

2018 新ユニフォーム解剖!

シーズンオフ、選手の移籍と同様に最も楽しみなのが「新ユニフォーム」
アビスパ福岡は1/29に今シーズンの新ユニフォームが発表されました。

こちらです!

みなさん、今年の新ユニフォームはいかがでしょうか?
僕個人としては、かんなりカッコいいです!


(ちなみに昨シーズンはこんな感じ)

 

新サプライヤー YONEX

特に大きく変わったところが一つ。
サプライヤー(ユニフォームを提供してくれるブランド)が
ATHLETAからYONEXに変わったことです。

ん?ヨネックス??

ヨネックスといえば…テニスですよね?
学生時代、テニス部のみんなこのウェアだったような。

そう、実はヨネックスさん、
2011年より柏レイソルとユニフォームサプライヤー契約を結び、サッカーへ参入しております。
個人的には柏レイソルのユニフォームはカッコいい印象だったので、とても期待しておりました
(今シーズンからアビスパに加入した輪湖選手のtwitterより)

個人的にはNIKEのウェアーが好きなんですが、
袖のラインやシルエットがどことなくNIKEと似ている?のでかなり好みです👍

YONEXさん公式ウェブサイトのコメント↓

ユニフォームのデザインコンセプトは「結束」。チームの象徴である蜂(アビスパ=スペイン語で蜂の意)のように結束して戦う様をハニカム柄に見立て、アビスパ福岡の伝統であるストライプの部分に配置。選手、スタッフ、ファン・サポーターが結束してシーズンを戦い抜く決意を表しています。

ユニフォームに搭載される機能では、キシリトールの涼感効果で衣服内温度を3度低く保ち、体温上昇を防いで疲労を軽減させることでパフォーマンスを向上させる機能「ベリークール」を採用。そして動きやすさはそのままに、ウェアの無駄なバタつきを無くし肩周りや腕周りをよりタイトに仕上げた、機能的でスタイリッシュなシルエット「プロスタイル」を採用しています。

弊社はアビスパ福岡のJ1昇格、そしてその先へとチームが邁進するために高機能、高品質のウェアでサポートしてまいります。

胸から下へ伸びるハニカム柄の線は全部で12本!
(サッカーではサポーターのことを12人目の選手と言われます)
これはわざとなのかたまたまなのか気になりますが、
このユニフォームを着て、結束して2018シーズンを戦おう!

スポンサーにも注目

ユニフォームスポンサーさんは、胸の「福岡地所」、背中下部の「ピエトロ」、袖の「ふくや」、パンツの「ビケンテクノ」が継続。
背中上部には「新日本製薬」、さらに今年からリーグで導入された鎖骨スポンサーに「博多グリーンホテル」が契約!

この博多グリーンホテルさん、
ホームゲームの観戦チケットが付いた宿泊プランを販売されており(しかも抽選でサインボールが当たる)
県外の方にも心強いサポートされております!

ホークスもよかけど、福岡でサッカー観戦もよかばい!
ということで今シーズンもスポンサーのみなさま、ありがとうございます!

しかし、ユニフォーム買えない問題…

嬉しい悩みなんですが、今年も初回予約分は即完売!
現在は次回入荷情報を待つしかない、という状況です…
(贅沢を言えばもう少し初回生産分を増やして欲しい!)

情報が入り次第、こちらのHIVE twitterにてお知らせしたいと思います!

【2018.2.18更新】
追加予約販売のアナウンスがありました。

[追加予約販売期間]
1回目:2月19日(月) 正午 ~ 2月21日(水) 20時
2回目:2月22日(木)19時 ~ 2月24日(土) 20時

アビスパ福岡 オフィシャルWebショップ